読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことを好きなだけ〜世界一周してみましょうか〜(仮)

世界一周したいって想いが溢れたから、ブログを作ってみました\(^o^)/

RYAN AIR(ライアンエアー)最新情報

こんにちは~初ライアンエアーでビビりまくっていたあこです(*ΦωΦ*)


ヨーロッパの国の移動手段と言えば、
・電車
・長距離バス
・飛行機



その中でも格安航空 LCCとして、
いろーーーーんな、意味で有名な
RYAN AIRライアンエアー
についてレポります(∩´∀`∩)



私、ヨーロッパにくるまでその名を知りませんでした。

調べていると出てくる、ライアンエアーのオリジナルルール


・航空券印刷して来ないと罰金
・visa checkをしないと罰金
・座席は搭乗順に決まる
・荷物について

以下、詳しく解説(*`・ω・´)



・航空券の印刷
これは、空港によって罰金金額が違うのかな?
印刷できなくて70€取られたって情報もありました(LCCの意味無い)

追加で払わないために、HPでチェックイン後、必ず航空券を印刷しましょう!ヨーロッパで印刷する場合、ホステル、バッパー、ホテルで交渉するか、ネットカフェを探しましょう!できれば印刷できる環境か確認してからの購入をオススメします。



・visacheck(ビザチェック)
他の会社とすごく違う点。
荷物を預ける前に専用のカウンターで、パスポートと航空券を渡してスタンプを押してもらう必要があります。
(ローマの空港では荷物を預けた時に押してくれて、バルセロナの空港では荷物を預ける所とは別のカウンターがありました)
こっちも押し忘れがあると罰金になるので、荷物を預けない人も必ずスタンプを押してもらいましょう。



・座席は搭乗順について
昔は、早めに並んだ順に席を確保できたらしいのだけど、今は勝手に割り振られ、チケットに座席番号が記入されています。
(もしくは2€追加したら席を選べます)



・荷物について
荷物の規定が変わって、大きな荷物、ハンドバッグの2個を持ち込めるようになりました。

調べていると、荷物の重さや、大きさの検査があり厳しいと見かけますが、ローマ、バルセロナの空港では、私も他の人も全然チェックされていませんでした。
前は規定サイズでもキャリーケースは預け荷物にさせられていたこともあるみたいだけど、今はみんな持込しています。



小話ですが、無事に着陸すると拍手が起きます笑

いやー頑張った!!今回、真面目にまとめてみたので誰か褒めてください(。+・`ω・´)キリッ(主張が激しい)



その他、気になったこと、知りたいことがある方はお気軽にコメントくださいな~

また、追加情報がある際にはこのページを更新していきます。

※各搭乗日
ローマ→マドリード 2017/04/04
バルセロナブリュッセル 2017/04/11



ちょっと、まとめ頑張ったんじゃない?って思ってくれた方~(´>∀<`)ゝ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ミラノ ~*イタリア1日目*~

 

ぼんじょーるの!あこです(*ΦωΦ*)

時間帯によって挨拶の言葉変わるけど、これしか知りません←

 

はてさて、ミラノ1日目振り返りマース(∩´∀`∩)

 

まずは空港から市内へ到着します。

 


f:id:a-ko13:20170409230104j:image

 

押売しそうな怖いお兄さんたちがいっぱーい\(^o^)/

なんか武装した軍隊さんもいるよー!!

駅前、こわーい。怖いから歩いて宿へ行こう(∩´∀`∩){16kgの荷物をもって)←1時間半程度歩き、後に過ちだったことを認める

 

宿に荷物をおろしたら早速探検開始~!

有名なドゥオーモ
f:id:a-ko13:20170409230504j:image

 はい、ここではミサンガを勝手に手につけて外せないから買え、とか、バラを手渡されてうっかり受け取ったら買え、とか、自撮り棒の買えとか、鳩の餌を与えてそれで沢山の(日本にもいる)鳩と写真撮ったら金よこせとか稼ごうとしている人達いっぱいだから注意ですよ~\(^o^)/(敢えての改行なし)

 

ただ、初めは怖いけど、近寄られたら「('ω')スッ」って気配決して避けたり、「no!!!」って目も合わせず言うと諦めます。

目を合わせないことが大事かもです。

 

 

ドゥオーモの横にあるブランド通り
f:id:a-ko13:20170409230547j:image

 

上では押売を避ける方法とか言っているけど、慣れてきたのは最後の方で、イタリア初日は結構本気で怖かったです。

緊張していて全然楽しめない。

犯罪に待ちこまれないように神経を使う。

 

そこで、電車に乗って、カステッロ広場へ。


f:id:a-ko13:20170409230734j:image

 

ここに来て、やっと肩の力抜けた~。

写真に写っているお城はサクッと抜けて、

(本当は見応えあるから見た方がいいはず)

奥の公園で一休み。

 

椅子が謎に埋め込まれた階段(?)や、
f:id:a-ko13:20170409230918j:image

 

池の周りには亀(!)が。
f:id:a-ko13:20170409231018j:image

のどかで、地元の人達も寝転んだり、本読んでいました( ´∀`)✨

 

すごいリラックス出来たので、気合を入れ直して、今度は旧市街のほうへ。
f:id:a-ko13:20170409231135j:image


f:id:a-ko13:20170409231305j:image

建物が美しい。。

 

全体的に緊張したまますぎた1日でした。

もう少し旅慣れてからいけばよかったなぁ。

明日はベネチアに向かいます( ´∀`)

 

 

 

いま、ブログ書きながら寝そう。。

 

 

起きろ~!!!!って思った方はポチッとお願いします(*^_^*)

 ↓↓


 <a href="//travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html" target="_blank"><img src="//travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/img/originalimg/0000673008.jpg" width="134" height="63" border="0" alt="にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ" /></a><br /><a href="//travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

イタリア入国~市内まで *イタリア旅行記*

 

Buongiorno!!! Sono Ako(*ΦωΦ*)

(こんちにはー!あこです)

 

つきましたよ!ミ・ラ・ノ♡

長い長い飛行時間に耐え、やっと……!!!

 

ちなみに、着陸~ミラノ市内まで簡単にレポりまーす\(^o^)/

 

 

◎入国編

①飛行機を降りたら競歩しましましょう!入国手続きが待っています。遅いと長いラインを並ぶことになります。

 

②入国審査場が見えたら、日本人は《ALL PASSPORT》に並びましょう。

 

③無事に通ったら預け荷物をピックアップし、出ます。

 

※成田のエアチャイナの受付で、

「片道切符だと入国拒否される可能性があるので別の国のチケット買うことをお勧めします。」

と、言われましたが入国審査では何も質問されませんでした(というか、こちらから挨拶したらかろうじて返事したくらいで、その他一言も言葉を交わしていません)

 

※持ち物の検査、入国書の記入はありません。

 

 

◎空港編

①自分の持っているクレジットカードに対応しているATMでキャッシングします。

(基本クレジットカード文化らしいので、私は200€おろしました。お金を引きおろすとき、周りに人がいないか注意!!空港~市内までって狙われるらしい。)

※バッパーだと現金での支払いを求められることもあるため、数日後に500€を(間違えて)おろしました。大きな所はクレカで、個人宿っぽいところは現金を用意しておくといいです。

 

②日本から予約しておいたバス(8€)に乗込みます(チケットは印刷必須!バスの中でものを盗まれる人もいるみたいなので、貴重品には常に手を添えておく)

 

③市内到着!宿まで⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

 

 

 

以上、参考になるかわからないレポでした\(^o^)/笑

交通手段とかは、またまとめます!

質問はお気軽にどうぞー( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

 

「今回の内容もとりあえず頭に入れておくか」↓↓

<a href="//travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html" target="_blank"><img src="//travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/img/originalimg/0000673008.jpg" width="134" height="63" border="0" alt="にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ" /></a><br /><a href="//travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>